直アドの重要性を深く理解しておくことで真剣なお付き合いの可能性が高まります

大学を卒業した頃から騒ぎ出すのが「出会いがなくなった」ということです。これは男女問わず言われる言葉ですし、年齢を重ねるにつれて益々少なくなるものだと思っています。ただ、現代社会にはtwitterもfacebookもその他のブログもSNSもありますし、それらに付随するようにアプリもあるので出会う方法としてはたくさんあると思います。

周りの結婚した友人の中には、そうしたネット上で出会って結婚したカップルもいますし、自分もネット上で出会った人と付き合ったことはあります。下手に友人の紹介よりも詳しい情報が載っていたり、顔写真もあったりして外れが少ないのが印象的です。

しかし、ネットからの出会いを警戒する気持ちは誰にでもあると思います。紹介ではない分、身元の保証はないわけですし、事件や事故に巻き込まれてしまう可能性は、紹介などより少なくはありません。

その為に、ブログやSNSなどネット上でのやりとりをしっかりして、その後、直アドなどを交換して、どんな人かを見極める、そんな駆け引きが大事になってきます。そこでタイミングが合って、良い人だとわかってから会えば、真面目な付き合いに発展もすると思いますし、リスクを管理は出来るはずです。

隣近所の付き合いや、職場での人間関係が希薄になりつつある現代では、ネット世界で出会ってから、連絡先を交換して、実際に会うという、以前とは反対の付き合い方もありだと思います。そのためにも、ネット上から一歩離れた、メールやLINEなど、個人的なやりとりは大事にしなければなりません。