出会い系でのアタックの数を打つことで

経験が増えていき相手に信頼感を与えることが出来るのです

女の子をナンパしてお持ち帰りをしたかったら、1日50人くらいに声をかけないと持ち帰れないと、肌感覚ではあるが思っています。当然ながら、その日の運にもよるけど、一発で上手くいく時もあるし、全くダメな時もあります。こればっかりはどうにもならないので、「数打ちゃ当たる」って考えでやっています。

これは出会い系を使う時も全く同じ現象があります。ナンパについていくよりも女の子としてはメッセージのやりとりをするだけなので敷居は高くありません。それだけに釣れる可能性は高いのですが、それでも分母を大きくしなければ、良い出会いには当たりません。

もしも出会い系で真面目に彼女とかを捜すのではれば、複数のサイトに登録し、そこで多くの女の子とメッセージを交換して、直メももらって、実際に会う以外の方法はないと思います。一発で、運命の子を引き当てるのはほぼ至難の業だと言えます。

ただし、これをやる場合はコンタクトしている女の子にばれてはいけません。浮気とはならないでしょうけど、不誠実な人に見えてしまいますし、特別視をされていない風に見えてしまうので、女の子の興味は消えてしまいます。また、マメでなくてもならないでしょう。

せっかく自分に興味を持ち始めてくれた女の子に1週間に1度しか連絡をしないとかであれば、これも女の子を逃がしてしまいますし、たくさんの子とメールをしなければならないので、それだけにマメさは重要になると思います。何より、出会いたかったら数を打つしかないと思います。